アルカディアルカとは | arcadiarca | arcadiarca

お気軽にお問い合わせください

0776–73–5258

About arcadiarca

アルカディアルカとは

作りに妥協しない、
贅沢カシミヤ。

1

Particular

カシミヤ100%へのこだわり

カシミヤとは中国北部やモンゴル、中近東などの山岳地帯に生息するカシミヤ山羊から採取した「産毛(うぶ毛)」のことを指します。
寒さの厳しい山岳地帯に生息するカシミヤ山羊の全身は、剛毛(刺毛)で覆われますがその下に非常に細かくて柔らかい産毛(綿毛)が密集しています。この柔らかい産毛がカシミヤなのです。

カシミヤ100%へのこだわり

カシミヤ山羊1頭から取れる優良な産毛は年間わずか70グラム程度で、一枚のカシミヤセーターには約4頭分のカシミヤが使われています。
当社のカシミヤニットは「繊維の宝石」とも呼ばれる極上のカシミヤ100%で生産しています。

カシミヤ100%へのこだわり

2

Machine and skill

最新式の紡績機機と熟練工の技術

採取した原毛を最新式のシステム機で紡績しています。糸ムラを抑え、糸の太さと風合いを均一にします。それでも糸を1本作るのに5日程度かかります。
また、縫製は工場の熟練工員が行い、完成後の検品も3回行っています。

最新式の紡績機機と熟練工の技術の様子1
最新式の紡績機機と熟練工の技術の様子2
最新式の紡績機機と熟練工の技術の様子3

3

Cost reduction

流通合理化によるコストダウン

流通合理化によるコストダウン

価格を抑える為に商社や卸業者を通さず、内モンゴルの契約工場と直接取引をしています。

また、企画デザインの立案も自社で行っています。
品質以外のコストを徹底的に抑えることで、最高の品質とお買い得価格を実現しています。

流通合理化によるコストダウン

4

Feeling

高密度なカシミヤ100%の肌触り

高密度なカシミヤ100%の肌触り

カシミヤ商品は「カシミヤをどれくらい使用しているのか?」が重要です。カシミヤとウールの混紡だと混紡比率で価格を抑えることが出来ます。
が、カシミヤ100%の場合は原糸のすべてがカシミヤの為、「高密度」となります。

その「高密度」だからできる「肌触り」こそ、「arcadiarca」の「こだわり」です。

混紡にしたり、重量を落としたりして低価格化するようなインチキはいたしません。理想的で快適な着心地を実現するためにカシミヤ100%で製品化しています。